給湯器の交換エピソード

エコジョーズを給湯器に交換

給湯器を省エネタイプのエコジョーズに交換

私の住まいは分譲住宅で、給湯器はハウスメーカーによって設置されていたものをそのまま使い続けていました。

しかし、実家にいたときと比べてガス代が高いことが気になっていて同じマンションの人たちとも情報のやりとりをしていました。

そんなとき、あるお宅が給湯器を交換したところガス代が一割以上安くなったというのです。

一割というと金額的には大したことの無いように感じてしまいますが、その一割が毎月、そして毎年に渡ってたまってくると無視できない金額になります。

詳しく話を聞くと、給湯器が壊れたのをきっかけに、エコジョーズに交換したとのことでした。

ハウスメーカーを使わずネットで見つけた業者に給湯器交換を依頼したときに勧められたらしいのですが、思ったよりも効果があったそうです。

エコジョーズ型ガス給湯器の排気カバー

業者選びに奔走

私の家でも給湯器は交換時期になっていて、リモコンで設定しているよりシャワーの温度と水量が低いなどの症状がでてきていました。

そろそろ買い替えないといけないので家族で話し合い、ご近所さんの話を出して、うちもエコジョーズに交換することにしたのです。

ガス代が安くなることを期待していますが、交換費用が高くなってしまっては意味がありません。

そこで、いくつかのガス会社やホームセンターを回り、安く購入できるところを探しました。

すると、本体価格が定価の半額くらいで、取り付け費用も割引してくれるという業者をネットで見つけることができたのです。

購入だけだと取り付けには資格をもった業者を呼ばないといけなくなります。

せっかく機械代が安くても、工事代が高くなったり設置工事のみは受け付けていないという業者も多かったので、できるだけ購入と交換工事はセットでやってくれる業者が良さそうでした。

エコジョーズを使った感想

早速業者に連絡して予約を取り、給湯器をエコジョーズに交換してもらいました。

工事は半日かからないくらいですぐ終わり、最後に業者の方に立ち会って動作の確認などもしました。

いざ使い始めてみると、まずその使い勝手の良さが気に入りました。

お湯の出が早く、温度も一定に保たれます。

そして料金の請求を見てみると、予想通り一割程度安くなっていました。

給湯器は10年くらいで交換になるらしく、その期間ずっとガス代が安くなることを考えると、やはりエコジョーズにして正解だったと思います。